アンビシャス  推薦 トップ・トレーナー

問題行動犬 改善ドッグ・トレーナー

訪問型

年齢に関わらず噛む・吠えるを中心に引っ張るなど事故やケガに直結するトラブルに対応

あなたの悩み・苦しみを「速やかに」「安心と共に」「再発無く」「根本治療」します!

安齋先生「問題行動犬 改善トレーニング」は、2019年より訓練士団体で講習会としてプロへ指導されている。
最初のアドバイスで心の平安を取り戻す。2回目以降からどんどん良くなり楽しくなる人続出です!

どんな悩みでもお気軽にご相談ください

武蔵野市(吉祥寺)周辺 大人気中!

BMP_20200410120305.gif
 

噛みつき

手は傷だらけで撫でるに撫でてやれない。噛まれないように気遣い暮らす毎日。

答え:噛みつきの対策はとても繊細です。本当の意味で経験豊富なドッグトレーナーに速やかに依頼すべきです。最低経験年数8年以上。2次診療専門医のように安齋先生ならば他のプロトレーナーから依頼を受け代理訓練が多数経験。日本最大の訓練士団体で最初の「問題行動犬対応セミナー」講師を務めています。

激しい吠え

音や人に激しく吠え続けてしまう。

答え:必要以上に音に対して怖がったり怒りを表す犬は、一番犬がストレスを受けていて可哀そうな状況です。

そもそも「吠え」のトラブルはその原因が何であるのかを正しく分析することが改善の成否を握っています。逆に言えば、そこさえ適切に判断ができればかなりの高確率で吠えは改善致します。

吠え続ける犬は、一つの心の病ともいえるかも。体調も崩しやすいでしょう。吠えは治りますし、治さなければ犬自身がとても辛いです。健やかな日常を私たちと一緒に取り戻してあげましょう。

激しい興奮

いったん興奮すると飛びつくし噛みつくし走り出したら止まらない。

答え:外的内的に関わらず身近に起きる出来事への思考が一方向に偏り過ぎてしまう傾向。生き方不器用タイプ。生活の選択肢を増やしてあげたいですね。周りの人も含めてケガや事故の元にもなるので注意が必要です。

一般的なトレーニングを通して、人の指示が耳に入る程度の情報収集能力と上位者に従う適切な本能を整理し改善へと導きます。

褒めと興奮をはき違えていることが多いので飼い主の方が犬への対応をより深く理解することが肝心です。

BMP_20200410120305.gif

アンビシャスの技術顧問である安齋先生は、日本トップクラスの訓練技術に裏打ちされた問題行動犬の改善ノウハウを多数考案されています。学校講師もしていることから都内の他のトレーニング・ショップにも元生徒が何名も中心トレーナーとして活躍しています。そこで難易度の高い問題行動犬への対応を依頼されるなども含めて他の訓練士からは2次診療の「高度問題犬改善専門家」として広く認知されているスペシャリストです。2,3年のキャリアしかない一般トレーナーとしても未熟な者が問題行動を持つ犬への対応をすることは大変に危険なことです。しっかりした専門家へ速やかにご依頼なさることを強くお薦めします。

楽しくても興奮させ過ぎないようにご注意ください!

問題行動犬の改善トレーニング

保護犬殺処分ゼロ活動へのアンビシャス流の答え「手放せないほどに素敵な愛犬作り」の最後の砦です。「もうおとなだから今さら治らないでしょう?」と諦めるのですか?

ここで治さなければ本当に最後になってしまうかもしれません。

きっと後々には努力して良かったと思って頂けるように最大限のご協力をお約束いたします。

BMP_20200410120155.jpg
 

お申込みの流れ

カウンセリングにお申し込み

料金:¥15,000/60分

訪問の際は交通費¥2,000頂戴します。

改善トレーニング:全12回

1セット:¥10,000×12=¥120,000

*別途 交通費:¥2,000×12=¥24,000

最初の12回のレッスン終了後

1セット:¥8,000×12=¥96,000

*別途 交通費:¥2,000×12=¥24,000

継続が必要な場合には、こちらの料金設定が繰り返されます。

すべての価格には別途消費税が加算されます。

交通費に関しては、エリアにより割増有り

 

詳細のご説明

日常を脅かす愛犬の問題行動を治すならば直ぐに安齋先生へご予約下さい!

 

【噛みつく困った行動に対して】

​噛むようになった犬達は、幼少期に体験した飼い主からの共通して受けた経験が「甘やかし」「わがままの放置」が上位に入ります。

あまりにも犬に対して寛大でした。

そのために犬は人と暮らすうえでの大切な能力である「我慢」が身につかなかったのでしょう。

可愛がることと甘やかすことは違います。

噛む犬にさせないためにも、すでに噛む犬になっている愛犬を悪化させないためにも、大切なことは遊びであっても必要以上に興奮させないことです。

 

【注意】

ケガをしてはいけません。

飼主であっても無理はせず、プロへ依頼なさってください。

一つの基準としては、愛犬が興奮すると必ず手や体に歯を充てるのならば速やかにプロへ依頼です。

【吠える困った行動に対して】

吠える犬の特徴としては、「環境に対する怖がり」「人に対する怖がり」「音に対する怖がり」等が上位になります。

吠える犬を生み出す飼い主の対応としては「過剰に犬をかばってしまう」が最上位です。

「かばう」とは、怖いと感じた状況があると「大丈夫だよ」と平常心に穏やかに気持ちを変化させるような「耐性」を育てていない事を言います。

状況の「物理的な回避」、例えば抱っこをしてその場から離れるなどにより犬の恐怖心を根本的に解決しなかった場合です。

しかし犬の体も大きくなれば回避し続けられず表立って犬の恐怖心は目につくようになります。

若年期の吠えは「かまって」「寂しさ」ですね。

しかし成犬期からは「要求吠え」や「恐怖からの逃避吠え」として行動します。

吠える犬への対応で最優先は、吠える際の「犬の心理的な理由を正しく判断すること」につきます。

そこさえ適切に判断ができれば「犬の吠え」は治せます。

皆さんも心がだいぶお疲れだと思います。

日曜日を中心に「問題行動犬への改善レッスン」を開催し来店しやすくしています。

身近なお気持ちでご利用下さい。  

問題行動犬 改善トレーナー 安齋 より

「問題行動犬 改善トレーニング」 

​吠える・噛みつくなどのお悩みに対しては、カウンセリングを含めて特別にご対応をさせて頂いております。

なぜならば、軽率な対応は、今まで以上の更なる「事故」に繋がるからです。

幸いにもアンビシャスでは、問題行動犬の改善に対するスペシャリストである安斎先生と特別な提携関係を構築しています。

2019年より全国の訓練士の半数以上が加盟する訓練士の統括団体に於いて講師としてプロやアマへ「問題行動犬への正しい対応」を主題としたセミナーを開催しています。

大変お忙しい安齋先生ですが、アンビシャスからの紹介に限り可能な限り迅速にご対応いただけるようにお取り計らい下さることをお約束頂いております。

また、仮に安齋先生がお忙しく数カ月お待ちいただく状況の場合には、意思疎通が十分に可能な提携トレーナーを実務者として派遣し、アンビシャス・安齋先生・担当トレーナーとのチームで課題克服に取り組ませて頂きます。

どうぞ安心してお任せください。

*年齢的に、問題行動の激しさにより、健康面として、早期の改善が難しく金銭的にかなり高額になると思われた場合には、事前に、またはそういった旨がわかり次第ご報告させて頂きます。それをもとにご継続なさるかの有無をご選択いただき結構です。 

アンビシャス ドッグアカデミー より

BMP_20200410120305.gif

【営業について】

火曜日~土曜日 9:00~18:00

日曜日  完全予約制

アンビシャス ドッグアカデミー

​03-3418-5505