google.com, pub-9624450785094690, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 

TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」を見て

9月18日メルマガ掲載文章


【ノーサイド・ゲーム】

このTBSのドラマに参加したプレイヤーは元ラガ

ーマンがたくさんいて誰が見てもそのプレーは納

得だったそうです。

そして本当のラグビー協会関係者がGM会議の場

面にいたりと本物志向だったのですが、多くのラ

ガーマンが残念であり反発したことがあるそうで

す。


それは対戦相手を「敵」として罵るような場面が

あったことだそうです。


ラグビーは紳士のスポーツであり、相手への敬意

も忘れない。

たとえ弱小チームが相手でも「足元をすくわれな

いように僕らも精一杯全力でやれせていただきま

す!」という謙虚な姿勢がラガーマンの真髄だそ

うです。

相手をけなす、下に見るプレイヤーはチーム内に

も対戦チームにも、日本のラグビー界にもいな

い!と強く感じたそうなのです。


追伸

驚いたことにラグビーはレフェリーは選手たちが

見えにくき場合のサポートであり、基本的には選

手同士が話し合ってルールを守っているそうです。

紳士ですね~

だからサッカーなどのようにレフェリーに文句を

言ったり罵倒したりが起きないそうです。

あくまでもチームキャプテンがルールというか基

準を確認するために代表して質問し、その答えを

チームメートに伝えることでゲームを進めている

のだとか。

スゴイですね~!!


#ノーサイド・ゲーム #紳士の品格 #ラガーマンの精神 #アンビシャスドッグアカデミー #アンビシャスの無料メルマガ 

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2019年12月18日 メルマガより ◇スタンダード(犬種標準の必要性) 多くの専門家も知らないのですが、スタ ンダードといってその犬種の骨格構成の 骨の比率や長さ、角度を世界で一番最初 に設定したのは西ドイツ「ジャーマン・ シェパード」です。 その制度が素晴らしいとイギリスの「KC (イギリス・ケンネルクラブ)」が導入 しました。 ドッグ・ショーのためと思われています が、犬の活動能力、つまり役