google.com, pub-9624450785094690, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 

愛犬の咳に注意

更新日:2020年6月20日

2019年9月8日配信 メルマガより


【愛犬の咳に注意】 この季節、冷房による気管支炎からの咳 もあるが、ペットホテルなどで感染した ケンネルコフの可能性もあります。そう いえば数週間前から時々咳をしていた なぁ。。。と思い出すように経過を振り 返る際は要注意。混合ワクチンの中に含 まれているのでひどくは発症しないけれ ど、、、だからこそ発見が遅れますね。 このくらいは様子をみよう、ではなく周 りの犬たちに広める可能性もあるので早 めに検診を受けましょう!


春からゴールデンウィーク、今年はコロナウイルスの影響から外出は控えられることでしょう。

それでも、まったくホテルなどへのお預けがないかと言うと断言できませんよね。


ご注意ください。

アンビシャスでは、一定レベル以上の愛犬意識があること、そのフィルタリングとして「メンバー」専用としています。


しかし、多くのお店は違います。


突然の来店、そしてご依頼でも、とにかく受け入れます。


飼い主である「あなたが」ご愛犬を守らなければ誰も守ってくれません。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネットニュースとしてご覧になっている方もいるでしょう。 コロナ感染した飼い主が、家族が自分だけだったのか入院と同時に役所に犬の保護を求めたそうです。 しかし、その願いが叶わないと知ると飼い主は愛犬を街に離しました。 役所は、その離された犬にも感染を広めるリスクがあるかおしれないと判断したのか捕獲ではなく死を与えたのです。 逃げ惑う犬は車の下に一度は隠れたのですが、タイミングを見て持っていたスコップ