日出美動物病院さまより開店祝いのお花を頂戴致しました。

院長先生が東京で勉強されている頃からの知り合いであり、その丁寧な治療にいつも心強さを感じておりました。

#岡山県総社市

#優秀な獣医師

#日出美動物病院



お心遣いに感謝です!

悩める愛犬家の為にも切磋琢磨で頑張りましょう。

今後もいろいろと情報を教えて下さい。




9回の閲覧

最新記事

すべて表示

幼犬の育成にともなう必要な栄養価

2019年12月18日 メルマガより あくまでも私の経験です。 離乳の時期 親のゴハンを子供たちと一緒に与えてい て、子犬たちが食器に顔を入れ始めたら 親のゴハンを余るほどに作ります。 子犬は親の行動を見て興味を持つし、成 長に比例して必要になれば、もしくは食 事を食べるくらいの顎や飲み込む力、消 化能力が身につけば自然と食べられるよ うにします。生後何日からなど正確な時 期は子犬は教えてくれない

自分の足の毛をかじる犬について

2019年12月8日配信 メルマガより 一生懸命に管理しているのに前脚や後ろ 足をかじる犬がいます。 私の経験では、前足をかじる犬、その行 動は「常同行動」と呼ばれ人の「貧乏ゆ すり」「爪噛み行動」と同じと分類され ます。これらは精神面からくるものと推 察されます。 問題は後ろ足をかじる犬です。 〇精神的=心が落ち着かない 〇蚤=かゆい 〇アレルギー=かゆい 〇後肢の違和感=痛い、引っ掛かるなど

良い子犬の見分け方が「キャベツ!?」

2019年11月28日 メルマガより いつも長くなるパートなのでザックリと お伝えします。 子犬を持ち上げた時に「あれ!?思って いたよりズシッとくるなぁ。。。」とい う子を選びましょうということです。 野菜のキャベツも買う前にもって葉のつ まり具合を調べませんか? 明確な根拠はないのですが、想像をお伝 えします。 子犬には、まだ運動するための筋力はあ りません。 あるのは生きるために必要な脳と消

©2018 当サイトは株式会社アンビシャスにより制作され写真や文章の無断転載は著作権により固く禁止します。
犬に関わる活動において株式会社アンビシャスは「アンビシャス」を商標として登録しています。同種の活動においては他社他団体は「アンビシャス」を呼称として使用できません。

東京での【犬のしつけ教室】、トイプードルのしつけ、犬のトイレ相談は東京のアンビシャスへ|犬の問題解決やしつけ相談は訪問して丁寧にご対応|東京での家庭犬の相談は三島毅先生へ|東京都の犬のトイレ、マーキングなどのお悩みもお任せ下さい

【名称】アンビシャス ドッグライフ・クリエイター 【表記】 AMBITIOUS Dog Life Creator 【運営】株式会社アンビシャス