良い子犬の見分け方が「キャベツ!?」

最終更新: 2020年9月10日

2019年11月28日 メルマガより


いつも長くなるパートなのでザックリと

お伝えします。

子犬を持ち上げた時に「あれ!?思って

いたよりズシッとくるなぁ。。。」とい

う子を選びましょうということです。


野菜のキャベツも買う前にもって葉のつ

まり具合を調べませんか?


明確な根拠はないのですが、想像をお伝

えします。


子犬には、まだ運動するための筋力はあ

りません。

あるのは生きるために必要な脳と消化器

系です。その消化器系が発達しているか

ら重いのではと推察するのです。重い子

は、お腹を壊しにくいですし、経験上は

思ったように成長してくれます。


けっして子犬たちの中で一番大きい子を

選ぶように書いていません。


実際に私の経験では、生まれた当初は7

頭中5番目だった子犬でしたが、生後

40日では3番となり体重増加率では

トップだったことがあります。

私の先生は、私が選んだ1頭の残り6頭

からその急成長の子犬を選んでいきまし

た。


愛犬への基本的なしつけがわかる「オンライン講座」が現在発売中!

https://ambitious-dogacademy.teachable.com/p/985b94


今回の記事も面白い!と感じたら、ぜひ無料のメルマガへご登録ください。

登録はコチラ!

https://www.paws-ambitious.com/mailmagazinelp


#家庭犬のしつけ教室 #ドッグスクール #良い子犬の見分け方 #子犬選びの秘訣 

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スタンダード(犬種標準の必要性)

2019年12月18日 メルマガより ◇スタンダード(犬種標準の必要性) 多くの専門家も知らないのですが、スタ ンダードといってその犬種の骨格構成の 骨の比率や長さ、角度を世界で一番最初 に設定したのは西ドイツ「ジャーマン・ シェパード」です。 その制度が素晴らしいとイギリスの「KC (イギリス・ケンネルクラブ)」が導入 しました。 ドッグ・ショーのためと思われています が、犬の活動能力、つまり役

幼犬の育成にともなう必要な栄養価

2019年12月18日 メルマガより あくまでも私の経験です。 離乳の時期 親のゴハンを子供たちと一緒に与えてい て、子犬たちが食器に顔を入れ始めたら 親のゴハンを余るほどに作ります。 子犬は親の行動を見て興味を持つし、成 長に比例して必要になれば、もしくは食 事を食べるくらいの顎や飲み込む力、消 化能力が身につけば自然と食べられるよ うにします。生後何日からなど正確な時 期は子犬は教えてくれない

©2018 当サイトは株式会社アンビシャスにより制作され写真や文章の無断転載は著作権により固く禁止します。
犬に関わる活動において株式会社アンビシャスは「アンビシャス」を商標として登録しています。同種の活動においては他社他団体は「アンビシャス」を呼称として使用できません。

東京での【犬のしつけ教室】、トイプードルのしつけ、犬のトイレ相談は東京のアンビシャスへ|犬の問題解決やしつけ相談は訪問して丁寧にご対応|東京での家庭犬の相談は三島毅先生へ|東京都の犬のトイレ、マーキングなどのお悩みもお任せ下さい

【名称】アンビシャス ドッグライフ・クリエイター 【表記】 AMBITIOUS Dog Life Creator 【運営】株式会社アンビシャス