自分の足の毛をかじる犬について


2019年12月8日配信 メルマガより


一生懸命に管理しているのに前脚や後ろ

足をかじる犬がいます。


私の経験では、前足をかじる犬、その行

動は「常同行動」と呼ばれ人の「貧乏ゆ

すり」「爪噛み行動」と同じと分類され

ます。これらは精神面からくるものと推

察されます。


問題は後ろ足をかじる犬です。

〇精神的=心が落ち着かない

〇蚤=かゆい

〇アレルギー=かゆい

〇後肢の違和感=痛い、引っ掛かるなど


一番問題になるのが「後肢の違和感」で

す。多くの獣医師がアレルギーと診察す

ることが多いですね。

ところが言葉に出せない犬だからこそ膝

の引っ掛かりや股関節の痛みを調整しよ

うと外側から口でグチャグチャと刺激す

る=噛むから剥げることがあります。

この場合は、一週間ほど痛み止めを飲ま

せてみて行動が収まったら痛かったんだ

なぁ、と理解することになります。

レントゲンや触診で分かるものばかりで

はありません。判断も技量により大きく

差がでます。

ときには「やってみて」結果で理由を判

断する対応もありだと思います。


もしもです。

むやみに飲ませると胃があれるから・・

という獣医師だったら担当を替えた方が

良いでしょう。

現在のお薬は第5世代。胃があれるのは

第2世代まで。心配ならば胃薬を併用す

れば済むと私の担当医は話します。

過去メールで書いた私の愛犬サラダのケ

ースを思い出してください。

一週間何てあっという間です。

(もちろん獣医師の指示優先)


今回のメルマガはボリュームがすでに一

杯なので2項目に致します。


このメールは、急性の腸炎で緊急入院し

た病院から書いています。


5日ほどは絶食です。


そこで気づきました!


珍しくテレビを見ているのですが、なぜ

今のテレビドラマは「医療」と「料理」

のテーマがほとんどなのでしょう?

ドラマと同じベッドに横になりながら

まったく食べられない食事の数々を見て

過ごす時間はある種の拷問ですね。笑


退院したら一気に太りそうな気配プンプ

ンです。


どうぞ皆さんも疲れの出やすい年末です。


ご自愛ください!!


#足をかじる愛犬の悩み #愛犬の日常 #愛犬のストレス対処


愛犬への基本的なしつけがわかる「オンライン講座」が現在発売中!

https://ambitious-dogacademy.teachable.com/p/985b94


今回の記事も面白い!と感じたら、ぜひ無料のメルマガへご登録ください。

登録はコチラ!

https://www.paws-ambitious.com/mailmagazinelp


#家庭犬のしつけ教室 #ドッグスクール 


最新記事

すべて表示

「アテンション」って?

2019年11月28日 メルマガより 昔からときどき訓練をかなりやっている だろう人からも尋ねられます。 ●キャリア5年の訓練士 「私の犬は訓練してても私の顔を見ない んです。どうすれば見るようになります か?」 ●ボーダーコリーで訓練競技会の常連と 思われる人 「なんでもできるんだけど私の顔だけ見 ないから、そこだけ治したいの。」 いきなり店内に入ってきて「そこ」だけ だからタダで教えろ!ってこ

愛犬への訓練士?ドッグトレーナー?誰が、どんな人が良いの?

この文章は、2019年11月18日 メルマガより (メルマガ登録で最新号を入手ください こちら) 最近気づいたので説明しやすくなりました。 それは・・・ 昔の訓練方法はダメで今は行動学だから良 い、とか。 アメリカ式やイギリス式などの欧米式は良 くて日本式はダメとか。 これらについて全く違う解説がしたくなり ました。 結構とっておきですよ! 私は、3つの理由から自分のやっているこ とに自信がありま

◇子犬の選び方

2019年11月18日 メルマガより なんどかいろいろな媒体で書いています が、犬の選別ができるプロフェショナル ってものすごく少ないです。 A410ページくらいは軽く書けるので ザックリにします。 【犬の良し悪しってなに?】 これは犬種標準(スタンダード)に近い ほど良いとされます。 理由は「繁殖はその犬種の保護であり発 展である」と同じ考えです。 つまり広辞苑に載っている言葉と同じで す。 み

©2018 当サイトは株式会社アンビシャスにより制作され写真や文章の無断転載は著作権により固く禁止します。
犬に関わる活動において株式会社アンビシャスは「アンビシャス」を商標として登録しています。同種の活動においては他社他団体は「アンビシャス」を呼称として使用できません。

東京での【犬のしつけ教室】、トイプードルのしつけ教室、犬のトイレ相談は世田谷区のアンビシャスドッグアカデミー|犬のトレーニングやご相談はオンライン教室でも開催中です|東京での犬の幼稚園は三島毅先生が担当致します|世田谷での犬のトイレ相談、犬のしつけ教室、トイプードルのしつけ教室もお任せ下さい

【名称】アンビシャス ドッグアカデミー 【表記】 AMBITIOUS Dog Academy 【運営】株式会社アンビシャス
【動物取扱業登録証】 18東京都訓第005902号 18東京都保第005902 18第東京都販第005902