繁殖の倫理観

2019年9月28日 アンビシャスのメルマガ「̪̪犬好きが知っ得なメルマガVol.4」より



日頃もとても気にしていること。その中

心を射抜くような記事を見つけました。


一時はバラクオバマ元大統領も欲しがっ

たラブラドゥードルの生みの親である繁

殖者のお話です。


彼はラブラドゥードルを誕生させたこと

を「私は怪物を誕生させてしまった。」

と表現するほどにとても後悔しているそ

うです。理由は、遺伝的な疾患が全体の

7割を超えている事に気づき繁殖を中止

したかったそうです。しかしながらバラク

オバマ元大統領も欲しがったことから世界

的に人気が出てしまい、一獲千金を狙った

増殖屋たちが繁殖し続けたそうです。当然

、多くのこの犬種に疾患の疑いがもたれて

います。


彼はこう言っています。

「世界中では今でも、金儲けにしか興味が

ない冷酷なブリーダーらによる『子犬工場

』が乱立し、最終的に捨てられて施設で安

楽死させられるラブラドゥードルたちが量

産され続けています。倫理的なブリーダー

もいますが、ごく一握りしかいません」

そして最後に

「私は現役時代に31頭のラブラドゥード

ルを育てましたが、年金暮らしの今はラブ

ラドール・レトリバーのロッキーとジャズ

と一緒に粗末なあばら屋に住んでいます。

もし、ラブラドゥードルをもっとたくさん

売っていたら大金持ちになって豪邸に住ん

でいたことでしょうが、良心がそれを許し

ませんでした」

心に刺さるご意見です。

チワプー(チワワ×プードル)、マルプー

(マルチーズ×プードル)など今の日本に

もたくさんのハーフ犬が存在しています。

もちろん犬たちが悪いわけでもなく、命の

重さも軽いはずがありません。問題は、疾

患をもって生き続けなければならない、そ

ういった犬たちへ十字架を背負わせる繁殖

を止めない人間がい続けることです。

皆さんはどうお感じになりましたか?


詳しくお読みになりたい方へ

https://www.google.com/url?rct=j&sa=t&url=https://gigazine.net/news/20190926-labradoodle-designer-regret/&ct=ga&cd=CAEYASoUMTU2Njg5MDA1MDEyNzczOTQyMzQyGmEwNDNkMTRlNTFlNjhlMGY6Y29tOmphOlVT&usg=AFQjCNHE194BKYkEEqcHDohBUo2K-4pe_w


#アンビシャスドッグアカデミー #愛犬の繁殖について  #繁殖へのモラル  #犬への愛情と理性

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

幼犬の育成にともなう必要な栄養価

2019年12月18日 メルマガより あくまでも私の経験です。 離乳の時期 親のゴハンを子供たちと一緒に与えてい て、子犬たちが食器に顔を入れ始めたら 親のゴハンを余るほどに作ります。 子犬は親の行動を見て興味を持つし、成 長に比例して必要になれば、もしくは食 事を食べるくらいの顎や飲み込む力、消 化能力が身につけば自然と食べられるよ うにします。生後何日からなど正確な時 期は子犬は教えてくれない

良い子犬の見分け方が「キャベツ!?」

2019年11月28日 メルマガより いつも長くなるパートなのでザックリと お伝えします。 子犬を持ち上げた時に「あれ!?思って いたよりズシッとくるなぁ。。。」とい う子を選びましょうということです。 野菜のキャベツも買う前にもって葉のつ まり具合を調べませんか? 明確な根拠はないのですが、想像をお伝 えします。 子犬には、まだ運動するための筋力はあ りません。 あるのは生きるために必要な脳と消

©2018 当サイトは株式会社アンビシャスにより制作され写真や文章の無断転載は著作権により固く禁止します。
犬に関わる活動において株式会社アンビシャスは「アンビシャス」を商標として登録しています。同種の活動においては他社他団体は「アンビシャス」を呼称として使用できません。

東京での【犬のしつけ教室】、トイプードルのしつけ教室、犬のトイレ相談は世田谷区のアンビシャスドッグアカデミー|犬のトレーニングやご相談はオンライン教室でも開催中です|東京での犬の幼稚園は三島毅先生が担当致します|世田谷での犬のトイレ相談、犬のしつけ教室、トイプードルのしつけ教室もお任せ下さい

【名称】アンビシャス ドッグアカデミー 【表記】 AMBITIOUS Dog Academy 【運営】株式会社アンビシャス
【動物取扱業登録証】 18東京都訓第005902号 18東京都保第005902 18第東京都販第005902