google.com, pub-9624450785094690, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 

愛犬へのしつけ方、その注意点

2020年3月18日配信済み メルマガより


◇愛犬の状況を正しく判断するコツは?


直球でお伝えします。

それは「擬人化しない」ことです。

愛犬を擬人化しては理解は遠のきます。

オススメはあなたを「擬犬化」するこ

とです。


愛犬に注意をします。

何度も何ども伝えるなら「擬犬化」す

ると、あなたはどれだけ吼えているん

だろうとなります。

散々吠えて「私は上司だ!」もないも

のです。


多くの場面で飼い主は愛犬を「擬人化」

することで、愛犬に「説得」を心見ま

す。話せばわかってくれる、というもの

です。


さて、あなたが話せない外国に行ったと

します。

必死に相手に伝えれば、トイレの場所を

教えてくれますか?食事をご馳走してく

れますか?

私は通じないと思っています。実体験としてですが。


自分を犬と置き換えると、不思議と気に

なっていたのですが行動が気にならなく

なったり、逆に許していたのが理解でき

なくなることでしょう。


本当の意味で愛犬を理解し始めた証拠で

す!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ネットニュースとしてご覧になっている方もいるでしょう。 コロナ感染した飼い主が、家族が自分だけだったのか入院と同時に役所に犬の保護を求めたそうです。 しかし、その願いが叶わないと知ると飼い主は愛犬を街に離しました。 役所は、その離された犬にも感染を広めるリスクがあるかおしれないと判断したのか捕獲ではなく死を与えたのです。 逃げ惑う犬は車の下に一度は隠れたのですが、タイミングを見て持っていたスコップ