google.com, pub-9624450785094690, DIRECT, f08c47fec0942fa0
 

情報の真偽を見極める大切さ

2020年4月18日 配信メルマガより


◇なにを信じたら良いのか。。。

ときどき私も犬情報を呼んでみます。

今回読んだ内容は「飼い主がやってし

まいがちな間違った留守番のさせ方」

でした。


全部で4つ。


獣医さんが答えています。


まず、この時点で不思議なのは、なぜ

に獣医さん?医療と行動学はまったく

の別物です。


ずっと思っていますが、トレーナーが

もっと理論も頑張らねばですね。


本題に入りますが、要約すると・・・


1、狭いサークルはダメ。

理由は、きれい好きな犬でも狭いと排

泄が気になって可哀そう。


2、出かけるまでの飼い主の一連の行

動がパターン化しているのはダメ。

理由は、ワンちゃんが気づいて不安に

なるから。


3、留守番させるときは可哀そうだか

ら普段はずっと一緒にいる。

理由は、日ごろから一人に馴れさせ、

飼い主は必ず戻ってくると学ばせるこ

と。


4、留守番前後に過度に愛犬に声をか

けない。

理由は、声をかけると出かけることを

察する。

帰宅時に多大に声をかけると愛犬が一

人はやっぱり寂しいやと思う。


以上だそうです。

真に受ける人もたくさんいるんでしょ

うね。


まずワンちゃんの「気づき」の感性は

尋常ではありません。

例えば、あなたがおやつを上げる時の

愛犬の気づきは手の上下動が始まる前

でしょう。


つまり、あなたが腕を動かそうと筋肉

に信号を送ることで、すでに愛犬は感

知するくらいすごいです。


バタバタと家中を移動するお出かけ前

の準備を隠せるわけがありません。


1の「きれい好き」も言われますが、

真実は違うでしょうね。寝るそばに排

泄すると、夜更けに外敵が排せつ物の

匂いに引き寄せられて近づき、場合に

よっては夜襲をかけられるからでしょ

う。


2と3は解説に矛盾があります。

習慣化、パターン化はダメと言ってお

きながら「慣れさせろ」とは如何に?

慣れさせるとは、習慣化であり、つま

りパターン化です。矛盾に気づいて欲

しい解説です。


4ですが、ワンちゃんは、とにかく気

がつくのです!それと、飼い主が帰宅

すればハッピーですが、だから独りは

寂しいなど記憶をさかのぼって比較検

討はしませんよ。


参考掲載サイト

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200415-00016918-inumag-life


インターネットにとどまらず、雑誌に

も誤った解説が掲載される日常です。


ドッグライフにも情報の選別は大切で

す。


そして、いまはコロナ騒動の渦中です。