「おいで!」の

​練習の注意点

愛犬を呼ぶ「おいで」の練習注意点をご説明します。

ワンちゃんを呼ぶときにあなたが最後に捕まえに行くようにして、一歩踏み出して触わろうとするケースが多いかもしれません。

その状況では、ワンちゃんは捕まえられる、と思って手前で止まったり、左右に旋回して回避するようになるでしょう。

例として、160cmの女性であれば、一歩踏み出すと80cm。そこからさらに手を伸ばしてプラス40cm。つまり1,2mくらいワンちゃんに手を伸ばすのでワンちゃんは捕まらないために、スピードにもよりますが、近くて1,5m。遠ければ2m程度であなたを避けて左右に避けるでしょう。

ドッグランなどで愛犬がつかまらない、といった場面ではこんな感じではありませんか?

 

手を伸ばすよりも、呼んだ時は後ろに下がりながら招き入れることで、あなたへ一層近づけるでしょう。

HPアドレスは下記

https://www.paws-ambitious.com/

Udemyオンライン講座は

https://www.udemy.com/course/draft/3082518/?referralCode=3B2168A91C2C5D4DE912

トイレのお悩みなら

https://ambitious-dogacademy.teachable.com/courses

 

愛犬の悩みを解決する時「しつけ教室」を考えますね。

それはベストな答えでしょうか?

犬種や、性格や、個性が違います。

一緒に暮らす家族の性格や構成、なによりも目標が違います。

最適な解決が本当にしつけ教室にあるのでしょうか?

「カウンセリング」や「プライベート・レッスン」は、高い技術力と豊富な経験があるからおこなえます。

もちろん個別対応だから、あなたにピッタリな方法しか伝えません。

子犬のトイレでお困りの方には、どこにお住まいでもオンラインでお役に立てます。

あなたへの最高のサポートをお約束します。

お気軽にお問合せ下さい。

 

選び抜いたアンビシャスお薦めのグッズもございます。

 https://ambitious-dogs.shop-pro.jp/