吠えるのは直せるのか?

​攻撃的編

吠えるのは直せる?(攻撃的辺)

 

攻撃的に吠える多くのワンちゃんは、自分の考えを優先する傾向が強いワンちゃんです。

 

この問題点を改善するためには、本質的に治すのであればパパやママとワンちゃんとの関係性を改善する必要があります。

 

つまり、パパやママの指示をワンちゃんの考えよりも優先するという関係性に改善しなければ、本質的な改善にはつながりません。

 

問題点が見えると、その問題点に対してどうしたら治るのかお考えてしまうことが一般的ですが、その問題行動によっては、回り道をするようですが、一見すると関係ないような、問題行動とはかけ離れたような対応を先にとるべき時もあります。

 

例えば、来客がインターホンを鳴らしたら吠え続ける愛犬であるならば、インターホンがなり興奮している中で伏せを指示して、素早く実行させることは、大変意味があることです。

 

または、日頃からキャリーケースなどのハウス、このハウスいつでもどこからでも指示により速やかにワンちゃんが入れるように指導することです。

 

このような練習を繰り返すと、ワンちゃんは自分の考えよりもパパやママの考えを優先します。

結果的に吠えることを抑制することができます。

©2018 当サイトは株式会社アンビシャスにより制作され写真や文章の無断転載は著作権により固く禁止します。
犬に関わる活動において株式会社アンビシャスは「アンビシャス」を商標として登録しています。同種の活動においては他社他団体は「アンビシャス」を呼称として使用できません。

東京での【犬のしつけ教室】、トイプードルのしつけ教室、犬のトイレ相談は世田谷区のアンビシャスドッグアカデミー|犬のトレーニングやご相談はオンライン教室でも開催中です|東京での犬の幼稚園は三島毅先生が担当致します|世田谷での犬のトイレ相談、犬のしつけ教室、トイプードルのしつけ教室もお任せ下さい

【名称】アンビシャス ドッグアカデミー 【表記】 AMBITIOUS Dog Academy 【運営】株式会社アンビシャス
【動物取扱業登録証】 18東京都訓第005902号 18東京都保第005902 18第東京都販第005902